夏に描く冬の絵

今年は本当に暑い夏になりましたね。

そんな中でも暦は処暑、ショッピングモールは秋色に模様替えし始めています。

イラストの仕事も、8月はクリスマスやお正月の仕事が大詰めを迎えます。

よくある反対の季節の仕事をする進行なので、毎年のことですが、今年は本当に暑すぎて冬の絵を描くのが大変。進みません。

あたたかい暖炉だのほかほかのお鍋だの・・・いやいや気持ちが入らないこと(笑)

でも、仕事ですので、できるだけ気持ちを冬に持っていって想像力を膨らませて描きます。

そして何とか描き上げたクリスマスのあたたかいお部屋、、、

のはずが、

あれ?気づいたら真っ青な氷のお部屋のようになってしまっていました。

いかん。

今はよいけど、たぶんこれは12月に見ると寒くて暗すぎる・・・。

そんなことを思いながらCGで無理やり暖色に変換いたしました。

季節の絵はその季節に描くのが一番感動を伴うよい絵になりますよね。

プロはそんなこと言わずに与えられたテーマに没入してきちんと描くものと思いますが、この夏は本当にまともな冬の絵が描けない・・・。今、暑い熊谷にいるせいもあるのでしょうか(笑)。

スタジオび~んずハート&パステル絵画教室(吉祥寺・三鷹・熊谷・鴻巣)

2024年3月14日~16日に合同展覧会開催★詳しくは「アトリエより」からどうぞ♪ 小学生から80代まで幅広い年齢の受講生がアートを楽しんでいます♪